2019年5月12日日曜日

Car Body Design の録画ウェビナー: RhinoとGrasshopperを使って3Dパターンをデザイン

Novedge Webinar: Designing 3D Patterns with Rhino and Grasshopper - NovedgeVimeo

Marco Traverso は18年以上のRhinoceros経験があるエンジニア、開発者、3Dデザイナー/コンサルタントです。過去7年の間に、Grasshopperのパラメトリック機能をクリエイティブなコンセプトデザインパイプラインに統合するツールやワークフローを開発しました。出版された彼の作品は MarcoTraverso.it でご覧いただけます。Marcoは2004年に始めたカーデザインでトップレベルのウェブサイト、Car Body Design の創始者です。

Rhino 6 のビジュアルプログラミングツール、Grasshopperの強みの1つは、複雑なジオメトリデータを処理できる初期からの機能です。このため特に興味深い活用例は精巧に作り上げられた3Dパターンとテクスチャで、建築の他、プロダクトデザインやインダストリアルデザインに使われることが増えています。

このウェビナーは再利用可能なパターンのライブラリ開発に使われる、異なるデザイン戦略やワークフローの概要を紹介しています。


原文投稿者: Carlos Pérez

0 件のコメント: