2022年12月22日木曜日

Shape to Fabrication カンファレンス2023(ロンドン、4月26-27日)


Shape to Fabrication カンファレンスはセオリーを越え、実際の革新的なプロジェクトを紹介します。

Shape To Fabrication カンファレンスは建築、エンジニアリング、デザインアプリケーションとともに、最先端のテクノロジーと革新的構造に焦点を合わせています。講演者はテクノロジーとデザインのイノベーションが交わる所で働きながら未来を形作り、テクノロジーやエンジニアリングを新たな高みに押し上げることを恐れません。

私達は今までない時を生きています。建物が動き、ジュエリーが印刷され、衣類が吹き付けられ、ファサードがロボットに折りたたまれ、車がテキスタイルでできる時代です。このイベントではこのような開拓中のテクノロジーを初めて使って魔法のような体験を作り上げている先駆者達が紹介されます。

プレゼンター(建築家 / エンジニア / ファブリケーター / アーティスト)の国際的なパネルディスカッションで、デジタルファブリケーションやコンピューテーショナルデザインにおける最新のアプローチの良さを分かっていただけるでしょう。

既に確定しているプレゼンター:  Arup(アラップ)、Foster + Partners(フォスター・アンド・パートナーズ)、Front Inc.、Grimshaw、Heatherwick Studio(ヘザウィック・スタジオ)、Joseph Walsh Studio、PLP Architecture(PLPアーキテクチャー)、YIP Engineering、Zaha Hadid(ザハ・ハディド)、Zahner...

第8回 Shape to Fabricationウエストミンスター大学(School of Architecture and Cities)と共同で行われます。2日間のカンファレンスはロンドンにあるウエストミンスター大学のMaryleboneキャンパスで、2023年4月26-27日に開催されます。

基本情報および当日の詳細については Shape to Fabrication Logistics のページをご覧ください。

Shape to Fabrication カンファレンスの早期割引きチケットは
こちらのリンクからご購入いただけます

原文投稿者: Carlos Pérez