2022年8月18日木曜日

Revit for Rhino+GH Users - 新しいオンラインコース

  

Rhino3D.Education では新しいオンラインコースを公開しています: 
"Revit Essentials for Rhino and Grasshopper Users"

新しいオンラインコース、Revit for Rhino+GH Users の作者、Niloofar Zaker の自己紹介: サステナブル建築で修士号を取得したコンピューテーショナルデザイナーで、弊社 McNeelマイアミチームの一員でもあるART認定Rhinoトレーナーです。建築の経験があり、RhinoとGrasshopperを使ったパラメトリックモデリングの実務経験も豊富で、さらにPythonや環境解析、Revit、BIMの指導経験もあります。 このような経験を共有し、皆様にも役立てていただければ幸いです。

新しいコース、"Revit Essentials for Rhino and Grasshopper Users" はまだWIP(ワークインプログレス)のため早期割引きでご利用いただくことができ、週単位で新しいチャプターも追加予定です。

こちらの早期割引きには人気の "Rhino 6 and 7 Intermediate" と "Computational Design with Grasshopper" オンラインコースを含めた 3つのコース全てがセットで$90.00($184.90相当)となっており、期間限定でご購入いただけます。




追加情報: どのコースも完了時には修了証をお受け取りいただけます。今のうちにどうぞご利用ください。



Rhino3D.EducationではRhino、Grasshopper、コンピューテーショナルデザイン、GhPython、PanelingTools、RhinoCAM、V-Ray等、様々なオンラインコースを提供しています。どうぞご覧ください。

原文投稿者: Andrés González