2016年5月12日木曜日

NVIDIA Iray が公開されています



NVIDIA が8ヶ月のベータプログラムに続くレンダリング製品のプラグイン、NVIDIA Iray for Rhino のリリースと出荷を発表しました。

NVIDIA Iray for Rhino はデザイナーのためのレンダリングプラグインで、物理ベースでフォトリアリスティックなビジュアライゼーションを可能にし、モデルの形状やマテリアル、ライティングの編集に合わせて継続的でリアルなフィードバックを提供します。

IrayはRhinoに統合され、ビューポート内で直接レンダリングを行います。

Irayの物理ベース機能は実際のマテリアルや光の挙動を予測します。正確なビジュアライゼーションに必要なのは最低限の設定と専門知識だけです。

NVIDIA for Rhino は NVIDIA vMaterials Library サポートします。このライブラリはRhinoのデータベースに統合され、Rhinoのレイヤシステムで使うことができます。

Iray for Rhino は現在、年間 $295 で利用することができ、Iray for Rhino の90日間無償試用版 を試して vMaterials カタログをダウンロードすることができます。








0 件のコメント: