2015年5月7日木曜日

RhinoCAMを使った特注ギター


時にはあえてオフィスから出かけ、実際にRhinoを使われている方を訪問することがありますが、地元のCNCユーザーグループを見に行った時にDavid Myka Custom Guitarsと出会いました。David Mykaの得意分野はオーダーメイドのギターで、アコースティック、エレキギターの両方に対応しています。1つ1つの楽器が唯一のプロジェクトですので、望み通りの音色になるよう材料の木片を個別に合わせ、必要に応じて調律します。

David MykaはRhino 5 とRhinoCAMを役立てていますが、この2つの組み合わせとワークフローが気に入っています。htmlの知識を生かし、Rhinoスクリプトを使ってフレットボードのカスタムデザインツールを書いたそうです。




0 件のコメント: