2013年6月26日水曜日

BricsysがRhinoWorks V3を発表


BricsysがRhinoWorksのバージョン3を発表
Rhinoユーザーに3Dモデル全体のパラメトリックコントロールを提供するプラグイン


ベルギー、ヘントおよび米国ニューハンプシャー州メリマック – 2013年6月26日 – BricsCAD®ブランドでDWGエンジニアリングデザインソフトをグローバルに提供しているBricsysが、Rhinoceros®用プラグイン、RhinoWorksのV3をリリースしました。Robert McNeel & Associatesの人気フリーフォームモデリングツールに拘束ベースのパラメトリックデザインをもたらします。

V3はWindows環境のRhino 5をサポートし、32ビットと64ビットバージョンでインストーラーが異なります。またRhino 5の押し出しオブジェクトのポリサーフェスへの自動変換(拘束作成時)も提供するようになりました。

最新バージョンのBricsys LGS 3D Geometric Solverと境界表現(B-rep)のための統合モジュールに基づき、RhinoWorks V3は特に円柱状、ドーナツ形状、球状のフィレットを含むモデルでしっかりとしたパフォーマンスの向上を備えています。

Bricsysについて

Bricsys®はBricsCAD®ブランドのdwgエンジニアリングデザインソフトウェアをグローバルに提供している会社です。BricsCADコミュニティを成功させるためのたゆまぬ努力で、AEC、GIS、土木工学、プロセスと動力、メカニカルCADといった業界の顧客に、説得力のある価格設定で業務仕様のCADプラットフォームと業界最高レベルのサポートを提供することに重点を置いています。2002年に創立されたBricsysは、Open Design Allianceの創立メンバーです。Bricsysについての詳細はウェブサイト www.bricsys.com をご覧ください。

原文投稿者: Carlos Pérez

0 件のコメント: