2019年3月6日水曜日

文化と技術を融合

パドルを削るCNCルーターを見つめる Sitka High School ジュニアの Asa Demmert(KCAW Photo / Enrique Pérez de la Rosa)

3Dモデリングのトリンギット・パドル。文化とテクノロジーの絶妙な組み合わせです。 

Sitka High School で Design and Fabrication を指導する Mike Vieiraが、アラスカのシトカ族と伝統工芸のインストラクター、Charlie Skultka Jr. とパドルを彫刻するプロジェクトを共同開発しました。


Sitka High School のパドル彫刻プロジェクトはRhinoでデザインされ、ツールパスはAspire、製造はShopBotで行われました。

アートを進化させ、トリンギット族の文化を維持する一例でしょう。

原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: