2019年3月6日水曜日

2つのPythonワークショップ - Long Nguyen、4月8-9日/ 4月10-12日、バルセロナのMcNeel ヨーロッパにて




Pythonレベル1コース: 2019年4月8–9日
Pythonレベル2コース: 2019年4月10–12日
10 AM–6 PM
McNeel Europe S.L.
Roger de Flor, 32-34 bajos
08018 Barcelona(スペイン、バルセロナ)


McNeel ヨーロッパは今年4月8-9日/10-12日、シュトットガルト大学ICDの研究助手である Long Nguyen をお迎えして2つのPythonワークショップを行います。Pythonは3DモデリングからWebプログラミング、科学計算、AI(人工知能)等まで多くの分野で幅広く使われ、人気を増しているプログラミング言語です。
シンプルでクリーンな構文のおかげで、初心者でも非常に利用しやすくなっています。RhinoGrasshopperはPythonを公式にサポートし、高度なNURBSエンジンに不可欠な機能の全てを含め、パワフルなモデリング環境にプログラムでアクセスできるようになっていることから、以下のような新しく素晴らしい可能性を開きます;
  • 繰り返しのモデリングタスクを自動化して効率を高めるシンプルなスクリプト/ツールの作成
  • チームの具体的な必要に応じたツールやワークフローを開発・カスタマイズ
  • そのまま使う標準的ツールでは実現できない高度なデザインアルゴリズムのプログラム
  • クリエイティブななデザインツールとしてPythonを利用
  • 他のソフトウェアプログラムと Rhino & Grasshopper の橋渡し
  • その他... 
Pythonレベル1コース:(プログラミングやスクリプトの知識は不要で、Rhino3DとGrasshopperさえ分かっていればご参加いただけます)
  • Intro to Python fundamental programming concepts: variable, data, data types, conditional statements, loops, data structure
  • The Python code editor in Rhino and Grasshopper
  • Creating simple Rhino Commands Using Python, etc.
  • RhinoScriptSyntax library
  • Intro to RhinoCommon library
Pythonレベル2コース:(Pythonプログラミング言語に精通している方が対象です)
  • Understand the pros and cons of using RhinoScriptSyntax vs. RhinoCommon
  • Working with RhinoCommon geometry: Curve, Mesh, Surface, Brep
  • Object-oriented programming in Python
  • Randomness
  • Generating and editing texts
  • Reading/writing files
  • Working with DataTree using Python
  • Global Sticky Variables
  • Using Python with Grasshopper timer
コース費用:
Pythonレベル1: €495,-(+VAT/付加価値税); 全日制の学生および大学教員は50%の割引きがあります(身分証明書が必要)。
Pythonレベル2: €795(+VAT/付加価値税); 全日制の学生および大学教員は50%の割引きがあります(身分証明書が必要)。
両コースお申込みの場合: €1195(+VAT/付加価値税)
お席の確保はコース費用のお支払い確認後となります。

各コースの定員: 10名。規定の人数に満たない場合、コースは15日前にキャンセルとなります。

コース言語: 英語

学生/教員向けのお席は限られています。お申込みの方はMcNeel ヨーロッパまで、メールでお早めにご連絡ください。

原文投稿者: Verena Vogler

0 件のコメント: