2018年8月10日金曜日

"Instancia"、XII Salón del Agua で最優秀に - コロンビア






Ramón Galvis Centurión のアート作品、Instanciaが、158の応募があった XII Salón del Agua in Cúcuta, Colombia のカテゴリー、“Other Visual Manifestations” で最優秀に選ばれました。おめでとうございます。

Instanciaは流れる水の一瞬をとらえたアート作品で、 形のないものに形を、静的なオブジェクトに動きを与えています。

RhinoGrasshopper、Bowerbirdを使ってデザインされた作品で、ワッフル構造が正確・精密にカットされるよう、特別なレーザー加工機で製作されました。床から1.2mの高さに天井から吊り下げて展示するようデザインされています。

ソーシャルメディアでRamónをフォロー: InstagramFacebook


詳細のお問い合わせはメールでどうぞ:
Ramón Galvis Centurión





RhinoFabStudioとは?  RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。
原文投稿者: Andrés González

0 件のコメント: