2017年1月11日水曜日

Orca3D Marine Simulationでシミュレーションが可能に



DRS Technologies とその海洋(マリン)デザインソフトであるOrca3D が、複数の垂直産業向けに数値流体力学(CFD)シミュレーションソフトを提供しているトップレベルのサプライヤー、Simericsと提携しました。

Orca3DはCFD解析ソフトにリンクし、海洋船舶のパフォーマンスを数値流体力学を使ってシミュレーションできるようになりました。

CFDソフトを使うことで、Orca3Dは船体デザイン、プロペラデザイン、浮上性船体のポーポイジングといった現象の研究を向上させることができます。Orca3D Marine Simulation は船舶パフォーマンスの正確なCFDシミュレーションを提供しますので、利用するために数値流体力学の専門化になる必要はありません。海上船舶のパフォーマンス予測や解析にCFDシミュレーションを試す時間とコストは、大幅に削減されます。



原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: