2017年1月12日木曜日

インテリア建築プログラムのプロジェクト - Internatomy



Alphonso Pelusoイリノイ工科大学の Director of Design Communication で Studio Associate Professor(建築)、 コロンビアカレッジシカゴの非常勤教授です。彼の教え子である Alice Leong、Marianne Batocabe、Lorein Martinez はRhinoRhinoCAMを使い、レオナルド・ダ・ヴィンチの人体解剖図にインスピレーションを得たプロジェクトをデザインしました。


プロジェクト参加者: Antwan Anderson、Emily Anderson、Marianne Batocabe、Angela Campos、Taylor Dillon、Bianca Guardiola、Angelica Hayman、Marya Kontogiannis、Alice Leong、Lorein Martinez、Thomas Monforti、Sergio Munozgonzalez Dina Partipilo、Margaret Plass、Tim Puccetti、Jill Reedy、Esbeidi Zavala、Wenhan Zhang

ファブリケーションプロセスのビデオをご覧いただけます:



詳細はメール(Alphonso Peluso)でお問い合わせください。 

RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andres Gonzalez

0 件のコメント: