2016年4月25日月曜日

The Digital Reveal - Architecture in the Post-Digital





建築のコンピューター利用を探る国際セミナー、Digital Reveal が、2016年9月最初の週にコロンビアのボゴタで行われます。

Universidad Piloto de Colombia, のArchitecture Program がSigradi(Sociedad Iberoamericana de Gráfica Digital)、RenataRhinoFabStudioのサポートで行い、建築家、デザイナー、学術関係者からデジタルテクノロジーや手法が組み込まれた建築や都市、関連研究プロジェクトの応募を受け付けました。


応募プロジェクト(画像およびテキストのPDF)は、2016年5月15日までにこちらへご提出ください。


日程:


  • プロジェクトの企画締切 / 2016年5月9日
  • プロジェクト審査結果の通知 / 2016年5月16日
  • 受入の確定した見直しプロジェクトのドキュメンテーション締切 / 2016年5月23日
  • カンファレンスとエキシビション / 2016年9月1-2日


場所: コロンビア、ボゴタ

参加費用: 選ばれたプロジェクトの制作者は無料でカンファレンスにアクセスしていただけます。


詳細のお問い合わせは、Rodrigo Velasco または Aaron Brakke へ。


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

0 件のコメント: