2015年3月16日月曜日

Arena 4D for Rhino - 新しいバージョン



Arena4Dは膨大なPointCloudやGISデータの視覚化、活用、アニメーションに特化した、急成長中のソフトウェア製品です。あらゆるスキャナーから取り込んだ点群データの収集、位置合わせ、解析、リバースエンジニアリング、動画作成、提示、あるいはただ表示させるだけでも、Arena4Dは理想的な独立メーカーのビジュアライゼーション製品です。

Arena4D for Rhino 1.2.0の新機能:

1) Slice
2) Clip
3) Snap to Point
4) Arena4D - Lighting 
5) Arena4D - Smoothing 
6) Arena4D - Point Colouring
7) Magnificationツール
8) Protected VPC ファイル
9) スライスに作業平面を添付
10) スライスを曲線に配置
11) Perspectiveビューで点の密度を下げる
12) 古いハードウェアとの互換モード 

詳細とダウンロード...

0 件のコメント: