2015年2月24日火曜日

Arena4D for Rhino - 点群とGISデータをサポート


Veesus LtdがArena4D for Rhino 5のリリースを発表しました。

この待望のプラグインはArena4Dのハイスピードな点のレンダリングアルゴリズムを利用し、Rhino 5で点群を表示できるようにします。こちらでビデオをご覧いただけます

1) Slice
2) Clip
3) Snap to Point
4) Arena4D - Lighting
5) Arena4D - Smoothing
6) Arena4D - Point Colouring
7) Magnification ツール

Arena4Dとは? - Arena4Dは膨大なPointCloudやGISデータの視覚化、活用、アニメーションに特化した、急成長中のソフトウェア製品です。あらゆるスキャナーから取り込んだ点群データを収集、位置合わせ、解析、リバースエンジニアリング、動画作成、提示、あるいはただ表示させるだけでも、Arena4Dは理想的な独立メーカーのビジュアライゼーション製品です。

リセラーの方 - Arena4Dと関連製品の認定リセラーになることをお考えの方は、Veesus Ltdへお問い合せください。



0 件のコメント: