2020年4月1日水曜日

Stork - 新しいRhino用ビュー ナビゲーション プラグイン



Stork(コウノトリ)はRhino3D用のビュー ナビゲーション プラグインです。主な機能と利用分野:

• 歩行/飛行、リアルタイムで地平とシーンのオブジェクトの衝突を含めたRhino3Dモデル探索
• 直感的、フレキシブルで正確なカメラアングル設定とフォトマッチング
• リアルタイムでプロジェクトをプレゼンテーション、またはスクリーンを録画したウォークスルービデオの制作
• Rhinoの標準UIに既知の制限なく完全に実装された2点透視投影
• 外部ソフトへのエクスポート不要で人の目から見たモデルを体験

Storkは複数のキーボードショートカット、マウスアクション、ポップアップメニューを使い、主に[WASD] + FPP [1人称視点]のビデオゲームで知られるマウスルックのシーンナビゲーション規格に基づいてRhino特有の機能で強化されています。

原文投稿者: Cécile Lamborot

0 件のコメント: