2019年7月30日火曜日

SectionTools -新しいリリース


以下のアップデートを備えたプラグイン、SectionTools for Rhino 6 for Windows の新しいバージョンが公開されています:

  • ファイルから垂直断面を読み込む際の"stCreate"コマンドを修正
  • "stCreate"コマンドの"HatchPattern"オプションを修正。(ハッチングパターンがドキュメントに読み込まれていない場合)省略される場合がありました。
  • "stCreate"コマンドの"Dir"オプション名を(X-Axis、Y-Axis、Pick から)Horizontal(水平)、Vertical(垂直)、Custom(カスタム)に変更しました。
  • マニュアルを更新し、モデルの例をダウンロードできるようにしました。
  • その他のマイナーなバグを修正しました。

原文投稿者: Rajaa Issa

0 件のコメント: