2019年7月11日木曜日

ICERMワークショップ: 動力学と確立を描く

平面内の安定マッチング
画像: Alexander E. Holroyd
Christopher Hoffman、Alexander Holroyd、Yuval Peres の研究に基づいた画像


ICERM (The Institute for Computational and Experimental Research in Mathematics)

11月11-15日
ブラウン大学
米国ロードアイランド州プロビデンス

動的システムと確立の実例、ビジュアライゼーション、コンピューターを使った実験を通して発展させる理論的洞察に焦点を合わせたワークショップです。

複雑力学のトピック: 
  • Dynamical moduli spaces and their dynamically-defined subvarieties
  • Degenerations of dynamical systems as one moves toward the boundary of moduli space
  • The structure of algebraic data coming from a family of dynamical systems
古典的動的システムのトピック: 
  • Flows on hyperbolic spaces and Lorentz attractors
  • Simple physical systems like billiards in two and three-dimensional domains
  • Flows on moduli spaces
確立の理論ではブラウン運動、シュラム・レヴナー発展(SLE)、離散値系のスケーリング限界のような連続時間確率過程やランダムウォークを取り上げます。


原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: