2019年6月25日火曜日

Pompano Beach High School、SeaPerchクラブのROV







Pompano Beach High School のSeaPerchクラブは受賞歴のある水中ロボティクス クラブです。リーダーの Maria Ilonta によって2016年に導入され、主に1インチの塩ビパイプとプールヌードルでROV(遠隔操作探査機)の製作を始めました。授業でRhinoの知識を向上させていたことから、メンバーはこのソフトを使って流体力学的で軽量、浮揚性のモデルをより速くデザインできることに気付きました。


新しいモデルのデザインにRhinoを使い始め、複数の水中ROV(水中ドローン)で複製パーツやモデル全体まで作り上げることができました。モデルはカスタマイズされ、最終的には3D印刷されて地元のコンペでは全て上位に入るようになり、出場資格を得て3D印刷のROVでジョージア州アトランタでの全国大会(2017)、マサチューセッツ州ダートマスでの国際大会(2018)、ワシントンD.C.での国際大会(2019)にチームを送り込みました。


詳細はメールでお問い合わせください:  Ronald Holley


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andrés González

0 件のコメント: