2019年5月7日火曜日

パラメトリックデザインの修士課程 - Controlmad、マドリード




2019年9月から12月、Controlmad Advanced Design CenterARTC & RhinoFabStudio)がパラメトリックデザインの修士課程、Master in Parametric Design の11回目を行います。

この学習プログラムはメインツールとしてGrasshopper、Rhino、Controlmad CNC 加工機(レーザー、3Dプリンター、切削機等)を使った物理的パラメトリックモデルとプロトタイプの作成を通したインダストリアルデザイン、プロダクトデザイン、建築、エンジニアリング、インテリアデザイン、デジタルファブリケーションと関連分野におけるパラメトリックデザインとデジタル製造を専攻します。

このコースは複数のユニットで5つのグループに分けられ、どのユニットもGrasshopperに基づく新しいパラメトリックツールを学べるようにすることが目標です。

  • Group II - デジタルファブリケーション(卓越したパラメトリックビルを訪問)
  • Group III - メッシュモデリング(オーガニックデザイン、構造解析、形状探索にGrasshopperを利用)
  • Group IV - 相互運用(GrasshopperおよびArduino、センサー、インターネットからのデータ、Pythonとの接続)
  • Group V - 論文(ここまでのユニット + V-Rayでのレンダリングをベースに学生の主な関心について各自で取り組む)


原文投稿者: Carla Sologuren

0 件のコメント: