2019年1月22日火曜日

"Rhinoでサーフェシングをマスターする" - Alejandro Zapata




Alejandro Zapata は認定Rhinoトレーナー(ART)で、無機的モデリングを専門にした独学の3Dアーティストです。サーフェシングのスキルを向上させたい、プラグインや高価なCADソフトがなくても曲率連続サーフェスを実現したいと考える全ての方を対象に、Mastering Surfacing in Rhino を出版しました。詳細なステップバイステップの練習で車をモデリングする内容で、見取り図から始め、特定のケースでコマンドを使う理由について詳細な図説が含まれています。


主な内容:
  • 元のデータはシンプルな見取り図と参照用の写真
  • モデリングの全プロセスをステップバイステップで解説
  • 1,200ページ以上に図解付きワークフローが満載
  • 学ぶツールは110以上
  • サーフェス解析を含む主要ツールの解説
  • アプリケーション順に整理された、この本で使われるツールのアイコン
  • サーフェスモデリングをマスターする
  • 下のリンク先でご覧いただける動画のようなモデルを完成
こちらの動画で、Zapataの本(スペイン語版はこちら)から学べる内容をご覧いただけます。


ご購入と本の詳細についてはこちらをご覧ください


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andrés González

0 件のコメント: