2019年1月10日木曜日

ロンドン(英国)でのFologramワークショップ - 2019年2月19-21日




3日間のFologramワークショップは2019年2月19-21日、ロンドンのGrimshawで開催


FologramはデザイナーがRhinoとGrasshopperでスマートフォンや(Microsoft HoloLens のような)ヘッドマウントディスプレイ向けにインタラクティブな拡張現実(AR)アプリを作れるようにしてくれる、直感的なツールキットです。

この3日間のワークショップでは、以下のようなツールやワークフローを紹介します:

  • 状況や規模に合わせてデザインを可視化する、共有のAR体験を作り出す
  • 自然なジェスチャーや動きを使ってパラメトリックモデルに関わるセンサーデータ(追跡した位置、手、クリック、スキャン)での作業
  • (物理シミュレーション、ロボットコントローラー、環境/構造解析など)Grasshopperプラグインの既存エコシステムを、ARでインタラクティブに体験
  • QRコードと位置を追跡したマーカーを使い、ホログラムを重ね合わせた拡張パーツとツール
  • HoloLensのスキャンデータ、トラッカー・マーカーを使って物理的な空間やモデルをデジタル化
  • 設計モデルからファブリケーション/アセンブリの手順を生成
  • 困難または複雑な課題の手助けとなる合理的で状況に合ったフィードバックを提供できる、ARデザインとファブリケーション体験を開発
  • ホログラムの手順で作業し、複雑で大規模な建築物を作り上げる

原文投稿者: Carlos Pérez

0 件のコメント: