2019年1月10日木曜日

貝殻にインスピレーションを得たコンピューテーショナルデザインの椅子




Ernesto Pastore の最近の作品、Conchita は、二枚貝からインスピレーションを得てコンピューターでデザインした椅子です。Ernestoの作品は自然界に見られる成長プロセスや効率性にヒントを得ることが多く、彫刻的でありながら機能的なデザインにつながっています。

RhinoとGrasshopperを使ってデザインされたConchitaは、デジタルファブリケーションと職人技を組み合わせて作り上げられました。

Ernesto Pastore は建築家で、コンピューテーショナルデザイナーでもあります。生まれ育ったエルサルバドルで建築と彫刻の勉強を始め、その後ロンドンのAAで学びました。今一番関心を寄せているのが今までにないデジタルデザイン手法の実験に関わることで、以前からの技術と新しく生まれたテクノロジーをよく組み合わせながら新しいマテリアルやファブリケーションプロセスを探索しています。




原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: