2018年11月13日火曜日

GSM4Q 2019 - カタールでの建築カンファレンス


GSM4Q 2019
2019年2月6-7日
Qatar University Library(カタール大学)
カタール

Connecting People, Spaces and Machines: The Informed Nomadic Monad

GSM4Qカンファレンスはカタール大学(カタール、ドーハ)が主催する、建築とアーバンデザインの虚についての Game Set and Match(GSM)カンファレンスシリーズの4回目です。

GSM4Qカンファレンスの主要テーマは The Informed Nomadic Monad(情報に基づくノマド/遊牧のモナド)です。モナドは関数型プログラミングのように、入力、プロセス、出力がジェネリック型をどう作り出すかを定義するデザインパターンと考えられ、ノマドはカタールのベドウィンの歴史につながってその可能性を現代の戦略的計画に送ってくれます。GSM4Qカンファレンスは多様でありながら群行動、気候分布、ロボット建設、情報に基づくマテリアル、モナド、ノマド、測定可能なインタラクション、スマート環境のようなトピックに深く関わる内容をカバーします。その他の内容を含めトピックは基調講演で取り上げられ、ハンズオン/ハンズオフのワークショップや論文募集での課題となります。

Rhinoユーザーの方も、どうぞご参加ください。



0 件のコメント: