2018年9月24日月曜日

ニューヨークでのワークショップ - Rhinoテクノロジー、クラウドとその先へ


弊社McNeelのチームが、開発者向けにエキサイティングなワークショップを開催します。RhinoとGrasshopperのテクノロジーを他のアプリケーションやウェブサービスに埋め込む Rhino Inside™テクノロジーを紹介し、クラウドベースのジオメトリサービス、Rhino Computeによって提供されるステートレスな REST API も探索します。

ワークショップに続いてハッカソンを行いますので、Rhinoテクノロジーにアクセスする全ての新しい方法を探索していただくことができます。エキスパートの話を聞いて、ディスカッションに加わりましょう!

開発プロジェクトに妥協のないジオメトリアクセスを必要とされている方にぴったりのワークショップです。

場所: Core Studio's AEC Tech 2018、ニューヨーク
プレゼンター: Rhino開発者サポートをリードする Dale Fugier が担当します
日: 10月25日(木)




0 件のコメント: