2018年7月12日木曜日

T2.a Architects がカスタマイズ可能な共同住宅をデザイン


ハンガリーの建築事務所、T2.a Architects は個別設定が可能な共同住宅のデザインにRhinoとGrasshopperを使っています。

DANUBIOはブダペスト(ハンガリー)の新しい住宅開発で、ドナウ川の FOKA Bay に位置しています。

ユニークなのはカスタマイズ可能な間取りで、居住者は購入前に希望する床面積や屋内・屋外の比率、配置から自宅のデザインを決めることができます。Grasshopperを使うことで建築士がアルゴリズムのスクリプトを開発できるようになり、デザインプロセスの途中でコミュニティに新しい居住者が加わると、そのデザインに調整が加えられます。

ArchDailyの記事でマスカスタマイゼーションの新しいコンセプトがいくつか紹介されています...

原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: