2018年7月10日火曜日

Rhinoジオメトリにクラウドでアクセス


弊社 Robert McNeel & AssociatesRhino Computeワークインプログレスを導入しました。

Rhino Compute は開発者がクラウドでアクセスできるジオメトリカリキュレーターで、RhinoのジオメトリライブラリにMcNeelクラウド経由のステートレスな REST API を通してアクセスできるようにしてくれます。オンラインウェブサービスとしてRhino外から、以下を含む2,400以上の RhinoCommon API にアクセスすることができます:
  • Closest point calculations
  • Intersection calculations
  • Surface tessellation (meshing)
  • Interpolation
  • Booleans
  • Area and mass property calculations
  • Other miscellaneous geometry calculations


原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: