2017年12月15日金曜日

C#スクリプトとGrasshopper用プラグイン開発の上級トレーニング - 3月 6-8日、McNeel ヨーロッパ(バルセロナ)




Advanced Course
Advanced C# Scripting and Plugin Development for Grasshopper - Long Nguyen(ICD Stuttgart)
2018年3月6-8日
10:00 - 18:00
McNeel Europe S.L.
Roger de Flor, 32-34 bajos
08018 Barcelona(スペイン、バルセロナ)


弊社は ICD Stuttgart の研究員、Long Nguyen 氏を講師としてお迎えし、バルセロナにあるMcNeel ヨーロッパで3回目となる3日間の上級ワークショップ、Advanced Workshop for Developers を行います。

入門コースを基礎にした3日間の上級コースは、C#スクリプトとGrasshopper用のプラグイン プログラミングの高度な側面に焦点を合わせます。Rhinoジオメトリ、カスタムのグラフィック表示、Rhino-Grasshopperのインタラクションで深くまで踏み込むだけでなく、さらにコードのパフォーマンスを大いに向上させ、実行時間を大幅にスピードアップさせる他のテクニックも学びます(マルチスレッド並列処理の利用および3D探索処理を高速化するRツリーといった空間データ構造を含む)。ワークショップの終わりには、インストラクター指導の下で各自のプロジェクト開発を始める機会もあります。

上級コースですのでご参加の方は既にC#プログラミング、オブジェクト指向プログラミングに馴染んでおられ、ある程度RhinoCommonの基本も経験されているという前提で行われます。Visual Studio および Grasshopper API の基本を解っていると役立ちますが、必須ではありません。

C# スクリプトおよびGrasshopper用プラグイン開発の入門(初心者レベル)をお探しの方には、こちらの上級コースの代わりに入門コースの受講をお勧めします。入門ビデオチュートリアルはウェブサイトでご覧いただけます: developer.rhino3D.com

Day 1 & Day 2

  • ScriptSync: Grasshopperで C# Code Editor を使う代わりに Visual Studio を使います。
  • カスタムのグラフィック表示(カスタムの色、マテリアル、スタイル等)
  • GrassshopperからプログラムでRhinoモデリング環境と連携(ジオメトリのベイキングを含む)
  • RhinoCommon ジオメトリ向け Grasshopperラッパーの理解
  • Grasshopperデータツリーを使った作業
  • C#スクリプトおよびPythonスクリプトのコンポーネントからお使いのGrasshopperへ直接アクセスできるようにする実践練習
  • 計算複雑性: コードのパフォーマンスとスケーラビリティを理解
  • 空間データ構造: RhinoCommon R-Trees を使って3D探索、近接チェック、衝突判定を加速…
  • .NET Task Parallel Library を使った並列処理
  • Grasshopperでの非同期プログラミング

Day 3:

  • 個別プロジェクトの開発
  • (オプションで参加者の希望するトピックも取り上げます)


Course Fee: 795ユーロ(+VAT/付加価値税)。フルタイムの学生および大学教員(身分証明書が必要)、リモート参加の方は50%の割引きがあります。お席の確保はコース費用のお支払い確認後となります。

定員: 10名 + リモート参加 5名。規定の人数に満たない場合、コースは15日前にキャンセルとなります。
言語: 英語

学生/教員向けのお席は限られています。こちらからMcNeel ヨーロッパまでご連絡の上、どうぞお早めにお申込みください。


原文投稿者: Verena Vogler

0 件のコメント: