2016年10月6日木曜日

EMERGING MODELS OF TRANSDISCIPLINARITY 国際シンポジウム - 10月24-25日、ロンドン(英国)


EMERGING MODELS OF TRANSDISCIPLINARITY DRIVING BUSINESS, TECHNOLOGY & DESIGN INNOVATION
2016年10月24-25日
Design Council UK
Angel Building
407 St John St
London EC1V 4AB

英国、ロンドン

2日間の国際シンポジウムで、4つのパートナー(リバプール大学/英国Istituto Europeo di Design (IED)/イタリアHochschule Anhalt, DIA/ドイツMVAVD/オランダ)の共同組織、new Pan-European Design-Networkが始めた一連の批判的議論の初開催でした。

ロンドンでのシンポジウムはリバプール大学(Richard Koeck 教授、Dr. Tuba Kocaturk)が主導し、Design Council UK と共催して、ヨーロッパ全土に渡るデザインにおける学際性ネットワークへの参加に関心を持つ教育者や業界代表者、デザイナーを対象に開催されました。

ヨーロッパの自動車/インダストリアル/ファッション/建築デザイン、さらにデザインの技術開発者や教育者、デザインや革新的業界のネットワークや企業組織が参加してプレゼンテーション、成功事例、インタラクティブで管理されたセッションが行われました。

Session 1: CONFLUENCES: Changing role of design in a global context
Session 2: TRANSITIONS: Emerging Skills, Practices and Business Models
Session 3: CONVERGENCES: Blurring Roles and Competences
Session 4: PROSPECTIVES: Future Policies and Pedagogies



0 件のコメント: