2016年10月3日月曜日

BlockRanger メッシュジェネレーター バージョン1.2

エンジニアのための使いやすい、インタラクティブなボリュームメッシュ生成プラグイン、BlockRanger のVersion 1.2 が公開されています。

BlockRanger は Rhino 5 のソリッドをハイクオリティな6面体(レンガ型)の要素に変換し、6面体のメッシュ生成、また要素のクオリティ、空間分布、向きの厳密なコントロールを必要とする、多くのエンジニアリング解析パッケージと使います。

含まれる機能 
  • Rhinoで利用可能な高度なツールを使って複雑なモデルを作成/メッシュ生成した後、Rhino用プラグインのBlockRangerでボリュームメッシュ、FLAC3Dゾーンまたは3DECブロックへ
  • BlockRangerのインタラクティブに使ってモデルを4/5/6面ソリッドのアセンブリに分割
  • BlockRanger のメッシュ生成アプリケーションは流動体から構造体、生体臨床医学や地球科学まで
  • BlockRanger は習得が容易で使いやすく、Rhinoを知っていればBlockRangerの使い方も分かっているようなものです






原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: