2016年8月10日水曜日

デジタルファブリケーションのワークショップ - IED


IED Madrid が Rhino D+O+F - Design Optimization & Fabrication ワークショップを行います。

コース内容:
このクラスでは正確なフリーフォームの3D NURBSモデルの作成と編集を学びます。速習クラスで特に高度なサーフェス作成コマンドを含む、Rhinoのほとんどの機能をカバーし、Grasshopperとパラメトリックデザインの機能に対する理解も提供しますので、さらに高度なそれぞれのプロジェクトに、その理解を生かすことができるようになるでしょう。クラスはRPあるいはレーザー加工を使うファブリケーション技術の情報、CNC加工向けにRhinoCAMを使う最適化もカバーします。.
詳細....


お席には限りがあります!


インストラクター: 
  • Andres Gonzalez、RhinoFabStudio ワールドワイドディレクター
  • Ignacio Prieto、IED建築学部教授
  • Daniel García、Fab Lab IED Madrid マネージャー
  • Lorena Schmitzberger Sánchez、Trotec Spain
日程: Sept. 2016年9月12 - 16日
時間: 10:00 - 14:00 & 15:00 - 19:00
場所: IED - スペイン、マドリード, Spain

  詳細のお問い合わせ、お申込み先: メール(Ignacio Prieto - Daniel García)またはお電話(+34-914 480-444


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

0 件のコメント: