2016年3月9日水曜日

EdiTree - Grasshopperでのデータ管理と操作

EdiTree はデータ構造やデータ管理の操作をより簡単に行えるよう、EDIT Collective が開発した便利なオープンソースコンポーネントのセットです。

以下の追加機能の他、既存のデータ管理コンポーネントを提供します:

SubTree
特定のブランチ/サブブランチをデータツリーから取得します。ブランチのパスインデックスが割り当てられている場合、このコンポーネントで指定のブランチの下にあるアイテムを抽出できるようになります。

Divide List
リストをあらかじめ定義した数値(除数)でサブリストに分割します。残ったアイテムがあれば全て最後のブランチが続く、別のパスに保存されます。

Partition List (Advanced)
リストをパーティションサイズでサブリストに分割します。これは残ったアイテムがあれば全て別のリストにまとめる以外、既存の Partition List Component とほとんど同じです。

Split List (Multiple)
リストを指定するインデックスナンバーで別々のリストに分割します。既存の Split List Component 同様、それぞれのインデックスは各リストの最初のアイテムを示します。


0 件のコメント: