2016年1月19日火曜日

COMPUTATION MATTERS: Grasshopperのワークショップ – ブルガリア


COMPUTATION MATTERS
ブルガリア、ソフィア
2016年2月24-28日

COMPUTATION MATTERS は統合的なコンピューテーショナルデザインのためのワークショップで、デジタルデザイン、複雑なジオメトリ、デジタルファブリケーションを広範囲に渡って紹介します。このワークショップの焦点は、デジタル形態形成、固有の材料特性、ファブリケーションの実行を、パラメトリックなジオメトリモデルの開発やデジタルモデル/物理的モデル両方の解析を通してお互いに変換することです。ネットワーク内で集めた3Dコンポーネントで構成されている、探索したマテリアルの動作によって得られたシステムをデザインします。この遂行システムの開発は、幅広い建築、インテリアデザイン、プロダクトデザインのアプリケーションを提供します。

詳細

マテリアルは広範囲な特性で探索可能なポリプロピレンが選ばれています。デジタル環境に変換する固有の材料特性を理解するため物理的な実験を行い、曲げる、ひねる、あるいは折るといったポリプロピレンシートの加工技術を通してコンポーネントを開発します。物理的なプロトタイピングと並行し、コンポーネントと集成のデジタルシミュレーション/構造解析も行われます。

カバーされる内容

– Grasshopper とアルゴリズミックジオメトリ入門
– パラメトリックモデリングを通した複雑なジオメトリの作成
– Karamba 3D を使った構造解析テクニック
– Kangarooを使ったインタラクティブな物理的シミュレーション
– FabToolsとGenerationを使ったデジタルファブリケーション技術
– Performative Design の理解

0 件のコメント: