2015年10月15日木曜日

Iris - WebGL Exporter、Rhino 5 for Mac にも対応

Irisは Rhino 5 x64 for Windows、Rhino 5.1 for Mac OSX、Rhino WIP(WindowsおよびOSX)向けファイルエクスポートの無償WIP(ワークインプログレス)で、最新のウェブブラウザでWebGLを通して解釈/表示可能なJSONドキュメントを生成します。このプラグインの目的には以下が含まれます:
  • Rhinoユーザーが依存を最低限にデザインを配布できる、素早く簡単な方法
  • 静止シーンでできるだけ多くのRhinoオブジェクトタイプと機能の変換

0 件のコメント: