2015年9月10日木曜日

NVIDIA Iray for Rhino ベータ参加者募集中

Rhino用プラグイン、Iray がベータに参加してくださる方を探しています。NVIDIA はベータプログラムを公開し、より多くの方にご登録いただきたいと考えています。

NVIDIA Iray for Rhino は物理ベースでフォトリアリスティックなビジュアライゼーションを素早く作成したいとお考えのデザイナー向けのレンダリングプラグインです。

IrayはRhinoに統合され、ビューポートで直接レンダリングします。モデルの形状、マテリアル、ライティングの加工に合わせ、途切れることなくリアリスティックなフィードバックを提供します。物理ベースの機能は実際のマテリアルや照明の動きを予測し、設定や特別な知識を最低限しか必要とせずに正確なビジュアライゼーションを可能にします。

NVIDIA for Rhino は NVIDIA の Materials Library をサポートします。

0 件のコメント: