2015年9月28日月曜日

建築モデリングのトレーニング - オスロ(ノルウェー)by Pivot Produktdesign AS

Rhino for Architects at Pivot Produktdesign AS
ノルウェー オスロ、11月4-6日



コース概要: このコースはソリッドモデリング、パネリング、プロジェクトマネージメント、3D印刷、プレゼンテーションといった建築で一般的な内容をカバーします。
ハイクオリティのモデル作成に使われる方法を深く知ることができ、V-RayやMaxwellといったレンダリングプラグインを使い、Rhinoから直接デザインを提示する方法も検討します。

レベル: 初級/中級

参加条件:
 参加者のレベルに応じて調整します。

Rhinoを3ヶ月以上使っていることが望ましいですが、AutoCADのような他のソフトで経験があればRhino経験がないまたは浅い方でもカバーできるでしょう。

トレーナー:


Fredrik Wenstop - インダストリアルデザイナー、認定Rhinoトレーナーで、建築とプロダクトエンジニアリング両方の経験があります。

インダストリアルデザイナーとして、オスロにある Snøhetta Architects で働いている間に建築スキルを身につけました。それ以降は複数の建設プロジェクトに関わり、ノルウェーで複数の建築/デザイン事務所でトレーニングコースを行っています。

Liam Woolley - 自動車の分野で学んだデザインエンジニアです。


専門分野は製品の開発とプロトタイピング、建築分野での特殊なファブリケーションです。レンダリングやビジュアライゼーション、3Dモデリング、FEAを用いた最適化についても長い経験があります。


0 件のコメント: