2015年8月24日月曜日

FIU Emerging Architects Competiton(コンペの結果)




Rooftop Competitoin は Paul L. Cejas School of Architecture 校舎の3階テラスで、学生達の利用やイベント向けに仮設で影を提供する屋外インスタレーションをデザイン、完成させるものでした。

FIU Emerging Architects Initiative Rooftop Competition の受賞者は2人の テキサス大学 School of Architecture 准教授、Kory Bieg(OTA+)と Clay Odom (studioMODO)でした。

2人の受賞プロジェクトは“Lumifoil.”と呼ぶキャノピーで、OTA+ と Studio Modo のコラボレーションでした。FIUへの設置は2016年1月の予定です。

形状のモデリングと描画は Rhino、パラメトリック・リブとサーフェスパネルはGrasshopperをほとんど使っていたことを、Biegが言及していました。



詳細は Kory Bieg までお問い合わせください。

0 件のコメント: