2015年8月26日水曜日

パートナーとの連携方法


ロンドンのサウスバンクにあるOne Blackfriars の50階建てタワーでBIMの実装に責任を負っていたSimpsonHaughは、同じプロジェクトに関わる複数の事務所間でコミュニケーションが取れるよう確立した共通のツールキットを必要としていたことから、Grasshopperに切り替えました。

SimpsonHaughの情報管理パートナー、Dave Moyes によると、"通常GrasshopperはBIM関連ではなく、Rhinoで要素をタグ付けしてBIMインテリジェントにするのはかなり回りくどいプロセスですが、AECOSimのような他のツールとの連携には本当に良いツールです。"

コンサルタントチーム:
建築 SimpsonHaugh and Partners
構造エンジニア WSP
ファサードエンジニア Arup Facade
建築設備エンジニア Hoare Lea


原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: