2015年5月28日木曜日

Thea for Rhino レンダラー


Thea Render のメーカー、Solid Iris Technologies がRhino 5 用の統合型プラグインの新しいThea for Rhino を発表しました。Thea Render は物理ベースのパワフルなバイアスド/アンバイアスド レンダリングソリューションで、NVIDIA CUDAテクノロジーを使ってGPUアクセラレートされたレンダリングをサポートします。この新しい統合型プラグインは以下を含め、Rhino 5でThea Render に直接アクセスできる機能を提供します: 

  • 製品レンダリングモード(バイアスド/アンバイアスド)
  • 高度なリアルタイム シーンナビゲーションのためのインタラクティブな
  • 物理ベースのマテリアルデザイン(全レンダリングモード向けの統一マテリアルを作成)
  • 物理ベースの環境をサポート(太陽/空)
  • HDRIライティング(IBL) のサポート
  • 物理ベースのカメラと照明をサポート
  • プロキシおよびインスタンス化をサポート
  • 追加のステージングやマテリアル/ライティング調整のためのThea Studio 向けエクスポーター

Thea for Rhino は thearender.com/rhino で公開されており、既に Thea Render をお使いのユーザーはすぐに新しい統合型プラグインを購入することができます。新規購入の方はスタンドアロンの Thea Studio パッケージと統合型プラグインのフルバンドルをご購入いただけます。Thea for Rhino は現在64ビットのMicrosoft Windows オペレーティングシステム(Vista以降)とMcNeel Rhino 5 の64ビットWindows版をサポートしています。


Solid Iris Technologies について 
ギリシャに本部を置く Solid Iris Technologies は、物理ベースでフォトリアリスティックな3Dレンダリングソリューションの業界エキスパートです。幅広い統合型プラグインに加え、Thea Render は建築ビジュアライゼーション、プロダクトデザイン、自動車エンジニアリングのような分野のプロやエキスパートに使用されています。Solid Iris Technologies はリセラーのネットワークを通して世界中で幅広い製品を提供し、強力なソフトウェア開発キットでレンダラーの統合をサポートしています。

0 件のコメント: