2015年4月8日水曜日

X-Jetで飛び立とう

空中を飛び回ることは、以前なら映画のセットぐらいしか想像できませんでした。X-Jetsはそれを実現するジェットブレードやジェットパックを作っています。

X-Jets Hydro Flight Systemsは8ヶ月ほどジェットスキーに取り付けるジェットブレードを発送しています。ジェットスキーの出す水の推進力が、飛ぶための力を供給します。

開発作業は全てRhinoで、レンダリングはFlamingoで行われ、ジェットブレードの形を整える作業の一部はスクリプト化されたGrasshopperで改良されました。

先にデザインされたX-ジェットパックもRhinoで行われました。

0 件のコメント: