2015年2月24日火曜日

Grasshopperプラグイン、HAL Robot Programming & Control(for ABB、KUKA、Universal Robots)


HAL 5.3Grasshopperプラグイン、HAL Robot Programming & Controlの新しいバージョンです。Rhino5(32ビットおよび64ビット)と完全な互換性があり、Grasshopper 0.9.007xバージョンで動作します。

アップデートの内容:
  • Program Importerコンポーネントを通した GCode のサポートで、あらゆる外部のCAMソリューションからABB Rapid、KUKA KRLまたはユニバーサルロボットのURScriptへコードを変換できるようになりました。
  • ABB、KUKAロボット向けの固定ツールやモバイルリファレンスシステムをサポート。さらにツールパスのどのターゲットのリファレンスシステムでも編集できるようになった上、いつでもモバイルと固定ツールを行き来することが可能
  • 新しい85のハイクオリティなロボットプリセットを含む、圧倒的なロボットライブラリ、自分だけのプリセットを保存できるRobot Creatorコンポーネントに新機能。
  • モジュールで宣言された全てのABB RAPIDの変数をリアルタイムで監視
  • ユニバーサルロボット向けに一定速度での動作補間。
  • KUKA KRLのバグ、ユニバーサルロボットのURScriptおよびグラフィックの不具合を含め、HAL 5.0の修正


HAL 5.3は Food4RhinoHALのウェブサイトで公開されています...

0 件のコメント: