2014年11月13日木曜日

Rhino-DAYs 2015-USA カンファレンス: 1月16-17日、米国ジョージア州 サバンナ


Rhino-DAYs 2015-USA
カンファレンス: 1月16-17日ジョージア州サバンナ
   
2015年1月16-17日、 SCADで2日間の講義を行います。 プレゼンターは専門分野や実際のプロジェクトでの3Dモデリング/デザインをどう利用しているかについて紹介します。海洋(マリン)デザインから進化し続けるプロダクトや家具、セットデザイン、芸術的な建築まで、インタラクティブなデザインの原則を、ぜひ発見してください。複雑なジオメトリの解析やファブリケーションに適した形式への有理化、あるいは発展するRhinoとGrasshopperのデザイン環境の変化をご紹介します。

プレゼンターのリストはこちらでご覧いただけます。
お問い合せはメールでJackie Nasserまで、または+1 (305) 513 4445へお電話ください。

重要事項: 
  • 2日間のカンファレンス参加費は$100ですが、学生または教員の方がお申込みの場合はRhino 5 教育版ライセンス証明書が必要です。通常の教育版はUSD $195)をお渡しします。
  • 1月16-17日のカンファレンスにお申込みの方はこちらをご覧ください: http://mcneelmiami.com/rhinoday_2015
  • 1月15日にも1日ワークショップを提供しますが、お席は非常に限られていますので、お申込みの方はお早めにどうぞ。6つのワークショップからお選びいただけます。
  • 1月15日のワークショップリストとお申込みについてはこちらをご覧ください:  ワークショップ
どうぞ早期割引をご利用ください!!!.  
講義はこちらからお申込みいただけます。 


0 件のコメント: