2013年6月25日火曜日

手工芸とテクノロジーの調和: ギター職人

Chuck Marfione
ハンドメイドのコンサート用クラシックギターを造り、18世紀および19世紀の復元も行うギター職人であるChuck Marfioneは、CNCマシンの効率と精密さに楽器への愛情を組み込んでいます。

弦楽器製作マイスターのルシアーで、プロジェクトの1つはセゴビアが所有していた1912年製ラミレスでした。

精密さを求めてCNCマシンを購入した彼はCAD/CAMもCNCテクノロジーも全く知りませんでしたが、Rhinoでのモデリング、RhinoCAMでのGコード作成、Laguna IQ HHCでのジョブ実行は極めて簡単だったそうです。


原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: