2010年5月6日木曜日

VSR Realtime Renderer 2.0



VSR Realtime Renderer 2.0は、Rhinoceros用の完全に組み込まれたリアルタイムレンダリングソリューションです。モデリングモードからフォトリアリスティック環境にいつでも切り替えられることに加え、以前のバージョン1.0をはるかに超える機能性を搭載しています。

Bongoのような他のRhinoプラグイン、あるいは現在開発中の新しいVSRモデリングや分析のプラグインと組み合わせることもできます。

VSR Realtime Rendererを使うことで、CADモデルの操作が非常に簡単になりました。さらに、希望するイメージのスナップショットを撮るだけでいつでも高解像度のハードコピーを生成できることから、時間のかかるバッチレンダラーによる静止画像の作成や他のビジュアライゼーションツールで使用するためのデータ変換は過去のものとなりました。

バージョン2.0の新機能:

  • リアルタイムバンプマッピング
  • グロー
  • HDRIブルーム効果
  • 100以上の定義済みマテリアルのライブラリ(ユーザー拡張可能)
  • 定義済み環境のライブラリ(ユーザー拡張可能)
  • より簡単に高解像度のハードコピーが取れる、新しいスナップショットコマンド

詳細...

0 件のコメント: