2019年12月9日月曜日

RhinoをRevitで、新しいワークフローを探索


Parametric Monkey 創業者の Paul Wintour が、最近のチュートリアルの1つを紹介しました。

"Rhino to Revit Workflow は Parametric Monkey で圧倒的にアクセスの多いチュートリアルの1つですが、Rhino.Inside のリリースであらゆる種類の相互運用の可能性が生まれました。私達はクライアントと一緒にGrasshopperスクリプトとRevitを統合させ、使い始めに役立つこのクイックチュートリアルを開発しました。"


原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: