2019年2月13日水曜日

RhinoCAM 2019 リリースのお知らせ


MecSoft Corporation が Rhinoceros 5/Rhinoceros 6 用で完全に統合されるCAMプラグインの最新バージョン、RhinoCAM 2019 をリリースしました。

リリースのハイライトには以下が含まれます:
  • 2.5軸 – 向上したフィーチャーベース加工、新しいドラッグナイフカット法、輪郭加工の新しいコーナー加工オプション
  • 3軸 – フラットな部分の加工が向上、高速加工に対応する新しいトロコイド切削の進入動作、カットのつなぎおよびパフォーマンスの向上
  • 4軸 – ポストプロセッサーでより滑らかなモーション出力
  • 5軸 – 揺動ヘッドのサポート、ローカル座標面のプログラミング
  • シミュレーション – ツールシャンクの衝突判定および初期のエラー検出
  • 一部の 2019 MILL コンフィギュレーションに無料のTURNモジュールを搭載
  • その他の生産性およびユーザーインターフェイスの向上
  • NESTの機能向上で3Dオブジェクトのネスティングを追加
原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: