2018年9月20日木曜日

メキシコでのGrasshopperワークショップ - Darco & McNeel マイアミ



Darcoはデジタル建築のコンサルタント企業です。建築、エンジニアリング、デザイン、モデリング、アニメーション向けに、プロとしての発展につながるソリューションを提供しています。

Darco(メキシコ、CDMX/メキシコシティ)が10月にGrasshopperワークショップを行い、RhinoFabStudioディレターでRhinoGrasshopperのスペシャリスト、Andres Gonzalezが講師を務めます。どうぞご参加ください。

建築家、プロダクトデザイナー、ジュエラー、一般的にデザイナーと呼ばれる方が対象のワークショップで、参加者それぞれの分野でデザインをスピードアップさせられる独自の定義を作成することができ、“Data Tree”のような面白いトピックもご紹介します。


このコースの受講にはRhinoの基礎知識が必要です。


場所: Ejército Nacional 373- 403, Col Granada,
Del. Miguel Hidalgo CDMX、メキシコ
2018年日程: 10月16-17日
時間: 9:00am - 5:00pm
費用: 5,750 メキシコペソ + IVA(付加価値税)




詳細とお申込み方法についてはメールで Claudia Perez までお問い合わせください:


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andrés González

0 件のコメント: