2018年1月19日金曜日

Arthur Mamou-Mani のバーニングマン テンプル


Burning Man Arts が2018年のテンプルに選ばれた Arthur Mamou-Mani のGalaxiaを発表しました。

ロンドンをベースに活躍するフランス人建築家でGrasshopperの第一人者である Arthur Mamou-Mani は、ネバダ州北西のブラックロック砂漠で毎年行われる実験的な集まり、バーニングマンで過去にもアルゴリズム構造物を複数デザイン、ファブリケーション、設置してきました。バーニングマンの重要なパートであるテンプルが最初に作られたのは2000年でした。テンプルのちょっとした歴史については Building the Temple をご覧ください。

Arthur Mamou-Mani はデジタルデザインやデジタルファブリケーションによる建築のスペシャリストで、パラメトリックデザイン/ファブリケーションにGrasshopperを使うことについて、頻繁に講師を務めています。

0 件のコメント: