2017年4月17日月曜日

Construct3D – デューク大学




Construct3D 2017 はデューク大学を会場に、幅広い教育内容の教育者を一堂に集め、アイデアの交換やイノベーションを目指します。 RhinoFabStudio ディレクターであり、Rhino & Grasshopper のトレーナーである Andres Gonzalez ワークショップと講演に招いてくださったことを光栄に思います。

この機会をどうぞお見逃しなく!

ワークショップ
Rhino Data Driven: 3D形状をパラメトリックに作成する論理と原則を、多くの実例を交えながら紹介するワークショップです。.
 
場所: Duke's Technology Engagement Center (TEC)
日: 2017年5月5日
時間: 1:00 PM-4:00 PM
カンファレンスのお申込み: https://sites.duke.edu/construct3d/
ご登録後のサインアップ: https://construct3d2017.sched.com/


講演

Data, Design, Code, Rhino:  Rhinoのモデリングツールにしっかり統合されるグラフィカルアルゴリズムエディタ、Grasshopperのようなジェネレーティブアルゴリズムを使って新しい形状を探索されているデザイナー向けの講演です。 

場所: JB Duke Hotel Ballroom A,B,C

日: 2017年5月6日
時間: 10:00 AM-10:30 AM
カンファレンスのお申込み: https://sites.duke.edu/construct3d/
ご登録後のサインアップ: https://construct3d2017.sched.com/


ワークショップと講演はお早めにお申込みください。お席は限られています!


詳細のお問い合わせ: Lizabeth ArumChip Bobbert


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

0 件のコメント: