2017年1月19日木曜日

パラメトリックウィンタースクール(第2回) - 2月25日 – 3月3日、ザコパネ(ポーランド)


Parametric Winter School
Rhinoceros + Grasshopper
Virtual Reality and Generative Bending
(バーチャルリアリティとジェネレーティブベンド)
2017年2月25日 – 3月3日
Zakopane (Poland)


Architektura Parametryczna(デジタルデザイン教育のプラットフォーム)が2月25日から3月3日、ザコパネ(ポーランド)で2回目となる楽しみながら過ごしてコーディングを学ぶ1週間、Parametric Winter School を企画しました。

講師:


Kacper Radziszewski(Architektura Parametryczna)

"VRは異なる側面から建築を探り、理解するのに役立ち、パラメトリックツールとの組み合わせはパワフルなデザイン方法です。ワークショップは建築プロジェクトへのこのテクニックの取り入れ方を学ぶことが目的です。"

Maria Smigielska(ETHZ)

"このワークショップは空間フレーム構造生成の多様なデジタル手法やそれに続くファブリケーションについて学ぶことが目的です。ベンディングのプロセスで金属製ロッドとしてジェネリックの要素を使って取り組む他、接続やアセンブリの様々な方法を考察し、最終的には学生達の各グループが独自のパターンで空間構造を作り上げます。"

定員: 21

お申込み: wintercamp@archistarter.pl

早期受付(1月18日まで)1,400ズウォティ(350ユーロ)
通常受付(2月15日まで)1,600ズウォティ(420ユーロ)
上記締切後 1,800ズウォティ(480ユーロ)













原文投稿者: Elena Caneva

0 件のコメント: