2016年12月13日火曜日

Grasshopper-ARCHICAD Live Connection、Mac OS で利用可能に


建築家のためのBIM(ビルディングインフォメーションモデリング)ソフト開発業者であるGRAPHISOFTが、Mac OS 向けのインテリジェントな Grasshopper-ARCHICAD Live Connection をリリースしました。業界ファーストで双方向の“ライブ”コネクションは、RhinoとGrasshopperのユーザーがWindowsでもMacでも ARCHICADにつなげるようにしてくれます。

Rhino-Grasshopper-ARCHICAD コネクションは初期段階のデザインとBIM間のギャップを埋め、建築家がRhinoGrasshopper、ARCHICADの強みを活かせるようにしてくれます。

Macユーザーもこのコネクションにアクセスできるようになりました。このツールはシームレスで双方向のジオメトリ転送を越えるツールを提供し、アルゴリズムの編集機能を維持しながら基本的なジオメトリ形状を完全なBIM要素に変換してくれます。

McNeel & Associates CEOである Robert McNeel のコメント: " Mac OS 向けのRhinoとGrasshopperの開発は、お気に入りのプラットフォームで私達の製品をお使いになりたい世界中のお客様に応えるものです。"

rector of Product Management at GRAPHISOFT 製品管理ディレクターである Peter Temesvari のコメント: "この革新的なアルゴリズムデザインのソリューションを提供できることを嬉しく思います。最高の建築BIMソリューション、デザイナーに一番人気のプラットフォームでの動作を組み合わせたことで、間違いなく最高のデザイン体験になるでしょう。



原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: